京都風俗に使うお金はどれくらい?

<京都風俗で使うべきお金>

京都などの風俗のお店はキャンペーンを開催していることも多く、低価格を追い求めて遊ぶこともできるようになっています。もちろん、高級店も安定した人気があり、ハイクオリティーなサービスを求めて利用するお客さんが後を絶ちません。

時代の流れに沿うように、激安店が多くなっている風俗の業界。1万円以下でも存分に楽しめるお店が増えています。やはり、1回に1万円以上を投資するというのは、ビジネスマンにとっても痛い出費です。店舗型の風俗店であれば良いでしょうが、自宅や宿泊先で利用する場合など、場所代や交通費がプラスになるだけでも躊躇してしまうという方もいるでしょう。

風俗は安く遊べて満足できる内容であれば、また利用したいという気持ちが芽生えます。どのようにしてリピーターを増やすかが課題になっているので、風俗店ではキャンペーンを開催しているのです。それぞれの風俗店で安く遊べるタイミングは異なります。ですから、気になるお店の情報をチェックしていくと、いつもよりも低価格で遊べるタイミングが分かるようになります。自分が利用したい時にスケジュールと照らし合わせるだけで、いつもよりも数千円も安く遊べることがあるのです。

1回あたりに数千円も安く遊べるのであれば、通う回数が多いほどお得になります。たとえば、月に4回風俗店を利用する方であれば、もしかすると割引で浮いたお金でもう1回風俗で遊ぶことができるかもしれません。

もちろん、安く遊ぶには色々な制限がかかる場合があるので、それでも遊びたいかを判断するのは個人の自由です。フリーでしか遊べないとなれば、地雷嬢にあたるかもしれないという心配をするお客さんも多いはずです。指名することもできて料金が割安になるようなキャンペーンも開催しているでしょうから、どのようにして遊びたいかを考えながら、利用するお店を絞っていくのが理想です。

同じ金額でも長く遊べるキャンペーンもあるでしょうし、普段は料金がプラスされるオプションの利用が無料になることもあります。次回使える割引券を発行してくれる風俗店もありますし、ポイントで還元してくれるところもあるでしょう。こうして、割引といっても多様な方法がありますから、まずはお気に入りのお店をチェックしながら、安く遊べるタイミングを確認してみましょう。そうすると、いつもとは違った低価格で遊ぶことも可能になります。

風俗は遊ぶ時間帯を変えることで節約ができます。夜になるほど料金は割高になりますし、店舗型の風俗店が営業できない深夜の時間帯は、デリバリーヘルスの稼ぎ時となりますから、いつもよりも料金設定が高くなるところもあるはずです。そんな情報を知っているだけでもお得に遊べるはずです。

<京都などの風俗におけるお金の仕組み>

京都などの風俗でより多くの満足感を得るためには、暗に高級デリヘルのような高級店に行けばいいという問題でもありません。なぜなら風俗において実際にサービスをするのは女の子であり、風俗利用を充実したモノとするためには女の子のポテンシャルというものが必ず重要となってきます。そのため女の子により多くのお金を与えてあげることによって女の子のやる気を高まらせ、満足のいく風俗サービスとなるのです。

風俗店に支払う基本料金の内、女の子が手にするのはお店にもよりますが5割から7割程度であり、これはどんなお客さんでも変動するわけではありません。なのでプレイ時間を延長したとしてもそこまで大きく女の子のやる気向上に結びつくわけではないのでイキタイ回数とイケる時間を考慮して時間は決めてください。

女の子のやる気を上げるためにプレイ時間を伸ばしたとしてもむしろプレイ時間を伸ばすことで料金が安くなる場合もあるので逆効果ともいえます。ではどうやって女の子に支払われるお金を多くして、より充実した風俗サービスを体感することができるのか。

方法は二つあります。まず一つは写真指名やネット指名、本指名などの指名を積極的に使用するということです。パネマジを恐れて写真指名したくない、余計なお金を支払ってまで写真指名したくないなどという気持ちもわかりますが、指名料は全額女の子に還元されるというのが通例です。クーポンやキャンペーンで写真指名無料となっている場合もありますが、その際でも指名料の負担はお店が支払い、女の子にはキチンと指名料が支払われる仕組みとなっています。なので指名は積極的に行いましょう。よくリピーターになればいいことがあるという情報が掲示板に書かれているのを目撃することがあります。この掲示板に提供されている情報は正しいものであり、リピーター=本指名なので女の子に多くのお金が支払われるためサービスも向上するという仕組みです。

もう一つの方法は有料オプションを積極的に活用するということです。無料オプションを利用しただけでは女の子にマージンが支払われない可能性もありますが、有料オプションなら確実に女の子へお金が支払われます。有料オプションはAVでお馴染みのローターや顔射、オナニー観賞など様々であり一度利用すれば病みつきになること間違いないでしょう。有料オプションを利用することで給料が増えるため女の子のテンションも上がり、自分自身も有料オプションという新しい扉を開き、新たな性癖を発見できるというメリットもあります。

有料オプションの中には放尿や即尺、イマラチオなどSM専門の風俗店ではお馴染みのプレイが存在するお店もあるので、もしも女の子が可能なオプションに設定しているのなら、M女でもS女でもない普通の女の子がSMプレイをした時の素の反応を見せてくれるので倍以上に楽しむことができるでしょう。また、風俗嬢は有料オプションをお客さんが利用することはないと高をくくって恥ずかしい有料オプションをOKにしている場合があるので不意打ちのように利用してみましょう。本指名ですでに常連となっているのならその効果は倍増することに疑いの余地はありません。

女の子に入るお金を増やす方法ではありませんが、女の子のやる気を出させる方法は他にもあります。それは高級ホテルをはじめとする女の子が中々訪れることのない場所をサービス場所に指定するということです。日本の風俗利用者は基本的になるべく料金を安く抑えようとしてデリヘルやホテヘルであってもラブホテルを利用する傾向にあります。そんな中で一人高級ホテルやオシャレなシティホテルといったホテルを利用したらどうでしょうか。間違いなく好意的に思うはずです。実際に風俗嬢が書いている写メ日記には安いホテルだった場合に取り上げられることはありませんが、料金が高い高級ホテルの場合には写メ日記に取り上げられる状況から考えても女の子テンションが上がっているということに間違いはありません。

以上のように京都などの風俗を心の底から満足して利用するためには、指名をするにしてもオプションを利用するにしても料金の高いホテルを利用するにしてもお金をなるべく支払わなければならないということです。なので、一度風俗を利用すると決めたのなら、料金に際限をつけずなるべく多くのお金を費やすことによって満足度の高い風俗利用を目指しましょう。風俗に関してケチケチしているようでは真の意味で性欲が満たされることはないことを心に留めて風俗を楽しんでくださいね。

京都風俗とお金の関係が分かるサイト